今日も一年中おわった。

もう一度夜の23時間を過ぎた。
子供たち、何やら寝ない。
上の人も、下の人も、どっちもほんとに寝ない。
上の人なんか、遊びたい遊びたいだから、かりに眠たくても遊ん現れるもんなぁ。
その精力が大人の自身からすると、まったく羨ましいくらい。
今日も直ぐに一年中が終わったなぁ。
二女は近々、産まれて一月経つから、お天道様あきでお宮参り行かなきゃだし、長女は今月で2才のお年をむかえる。
来週あたりに、長女のお年ヘルプを買いに行こうかなぁと思ってる。
モデルが大好きな長女。
ママなんだけどなぁ。何故だろう。
って想うときがある。
ヘルプ、何が喜んでんだろうか。
お年デザートは愛情たっぷりの、自家製デザートに始める真意。
上にはチョコレートでふなっしーを作って乗せようかなぁって思ってる。
ふなっしー好物ですもんなぁ。
今月は、することてんこ盛りだから、思い切りスタミナ結果といて、思う存分移れるようにしとかなきゃです!
身内のために、始めるぞー!xn--kckc2bel2nk3iubr3pd.jp

サグラダ・ファミリアをめぐって系

名称の道です。
スペインにおける、いまだに完成していないサグラダ・ファミリアをめぐって系のです。

サグラダ・ファミリアはスペインにあり世界遺産にも登録されてある。
アントニ・ガウディという建築うちのプロダクトですが、彼は遠い昔のお客。
1882年代(だったかな?)に工事が着工しましたが、まだ完成していない家なのです。
今では9代目の建築先頭が工事を担当していて、ゆったり(2026年代)に成立予定だとか…

未完の世界遺産と言うだけもチャーミングノイズなのに、それが私の生きている間には完成するなんておっしゃるといった!!
すでにエキサイトでなりません。
皆目完成する随時世界中で通知され大きな大きな話題になるのでしょう。
そのときが待ち遠しくてなりません!
案外楽しみで建築途中の状態を画像判明で調べたりしているのですが、真におとぎ話一団ですよね。
近代的装具が並ぶ町並みの中に、どかんという大きな大きなサグラダ・ファミリアが存在しているのですから…
その雄大さといった功績のウェイトに本当に惚れ惚れしてしまいます。

早く2026時代にならないかなぁ~
本当に楽しみです。
それまでにスペインまでの旅費を貯めておかなくてはなりませんね!http://xn--cckel7azaq4d2jpg6ce.biz/